即興カフェ|improcafe

 サウンドスケープの哲学からオンガクの新しいかたちを実験する音楽家のプロジェクトです。

○Facebook専用ページ http://www.facebook.com/improcafe      @improcafe


【予告】2018年8月17日(金 19時~)

『真夏の夜に|言葉のない対話 nonverbal dialog』
 ゲスト:雫境(舞踏家)×即興カフェ

  @下北沢HalfMoonHall  ※手話通訳あり
音の世界|音のない世界、言葉のない対話|言葉のある対話。アーティストによる即興セッションを通して「オンガクとは何か?を考えます。


Projectメンバー×ゲスト

ササマユウコ|Producer
音楽家(即興ピアノ、耳の哲学)

1964年、東京生まれ。上智大学文学部教育学科卒。4歳からピアノを始め、1999年から洋の東西の境界に生まれるコラボCD6作品を発表、N,Y.Orchard社から世界配信中。311以降、弘前大学大学院今田匡彦研究室社会人研究生(20133月まで)。サウンドスケープ論を内と外をつなぐ「耳の哲学」と捉え直し、実践中。国内外アーティストとの即興、音と言葉をつなぐ哲学カフェ、トークイベントなど。

コネクト/CONNECT代表  http://coconnect.jimdo.com/ 


鈴木モモ|Curator
ストリングラフィ奏者

作曲家水嶋一江が考案した、絹糸と紙コップでできたオリジナル楽器ストリングラフィの演奏者。
2002
年から現在、ストリングラフィ奏者としてスタジオ・イヴにて活動中。国内外の数多くの舞台に立つ。
2011
年からはストリングラフィの新たな試みとして、StringraphyLaboを主宰、アーティストとのコラボレーションライブや単独のパフォーマンス、WSなども行う。国立音楽大学教育音楽学部第類卒業。

http//stringraphyabo.com



Vol.4番外編「新月の弦月」(公開実験)【終了しました】 2018年5月15日(新月・火)14:30~15:30 
会場:下北沢Half Moon Hall
即興カフェ

ササマユウコ(グランド|アップライトピアノ)、
鈴木モモ(ストリングラフィ) 
※通常のライブ形態ではありませんので何卒ご了承ください。

→詳細はFB専用ページをご覧ください。 


即興カフェVol.3「音と言葉のある風景」2018/01/20開催@音と言葉HADEN BOOKS

音を編む人:石川高(笙) 鈴木モモ(ストリングラフィ) ササマユウコ(アップライトピアノ)

言葉を編む人:國崎晋(『Sound&Recording』編集人

協力:南青山HADEN BOOKS 林下さま

   浦畠晶子


Vol.2 番外編「教えて!トドリキさん! トゥバ民謡の音宇宙」2017.10.06

@仙川・森のテラス

出演:等々力政彦(トゥバ音楽演奏家)

   鈴木モモ(ストリングラフィ)

   ササマユウコ(ピアノ)

   鎌田英嗣(トゥバ民謡演奏家) 協力:浦畠晶子、杉本夫妻(台湾茶)


Vol.1「即興カフェ」内の即興、外の音風景 2016.10.06@調布 森のテラス

トゥバ民謡:等々力政彦、鎌田英嗣

即興カフェ:ササマユウコ 鈴木モモ

協力:浦畠晶子

イラスト:Koki Oguma


プレ企画

プレ講座①「弘前×やさしい哲学カフェ」

「音探しの世界~マリーシェーファーとサウンドスケープ」2015.01.08

講師:今田匡彦先生(弘前大学)

進行:ササマユウコ

場所:日本橋DALIA 2015.01.08

主催:芸術教育デザイン室CONNECT/コネクト


プレ講座②「弘前×音楽哲学カフェ」

「きこえない音は存在するか?~花のひらく音をきく」 2016.04.11

講師:今田匡彦先生(弘前大学)

出演:鈴木モモ(ストリングラフィ)

進行:ササマユウコ

場所:Studio Eve

協力:水嶋一江(ストリングラフィ主宰)

主催:芸術教育デザイン室CONNECT/コネクト